ベビーマッサージ、ベビースキンケア、ファーストサインは船橋Blissへ

船橋市|ベビーマッサージ・ファーストサイン・ベビースキンケアの親子教室と資格取得

TEL.047-401-0037

千葉県船橋市若松2-7-1-401

Bliss新着記事

サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

ベビーマッサージ3回コースラスト特典は?

ベビーマッサージ3回コース報告です!

 

冬が近づき親子共に温まりたい!

そんな季節ですね。

 

10月の3回コースも無事に終了しました。

1ヶ月ってあっという間ですが、赤ちゃんの成長を垣間見れて幸せです。

 

3回コースはベビーマッサージ全手技を3回に分けて行います。

ここからここまでとキッチリ決めず、毎回赤ちゃんのペースに合わせて

調節するので安心してご参加くださいね。

 

ベビーマッサージ3回コースのラストはママへのプチハンドマッサージが

付いています。

中にはおっぱいをあげていることで腱鞘炎になってしまっている方もいます。

いつも頑張っているママへの細やかなプレゼントです。

短い時間ですが癒されて欲しいと思ってます。

 

今回参加ママの中にヨガの先生がいましたので、

私も色々勉強させてもらいました。

さすがヨガママのベビー!

体が柔らかくてビックリで、聞いたら『おひなまき』をして、

就寝しているとのこと。

レッスンの最後に、そのお雛まきを披露してもらいました。

 

コンパクトになって驚き、そしてその姿がたまらなくカワイイ❤

赤ちゃんは体をギュッてされると安心して、心も安定するんです。

それが窮屈ならもちろん泣いて教えてくれるし、快か不快かは

機嫌で教えてくれます。

 

このおひなまきは、体が柔らかくなる&気持ちの安定効果があるようです。

もちろんしっかりとした巻き方があるので、おうちでやる方はしっかり学んで下さいね。

 

Blissでも先生とのコラボ企画を計画しますね~。

 

そして、参加の方への写真立てもプレゼント♪

私の個人的趣味ですが、毎回好評です。

いつも赤ちゃんばかり撮っているママへ、一緒の写真を渡したくて・・・

だって、赤ちゃんを見つめるママの眼差しは本当に優しくてステキなので。

ぜひ記念にして下さいね。

 

今回も楽しい時間をありがとうございました。

 

5467455556 55557

赤ちゃんの風邪予防法

今日は稲毛徒歩5分『オハナナ』にて

ベビーマッサージレッスン♪

 

 

先週末のイベントで風邪をひいてしまった私ですが、

赤ちゃんの風邪予防法のお話をしました。

 

赤ちゃんは大人のように、うがいやマスクができないです。

外からの風邪をどうやって予防するのか・・・

完全に防ぐことはでいませんが、いくつかできることを挙げてみます!

 

・人込みはなるべく避ける

この時期はどこへ行っても風邪を引いている人がいます。

マスクなどで予防ができない赤ちゃんはなるべく人込みを避ける方が賢明です。

・加湿

乾燥を防ぐために、加湿器又は濡れタオルを部屋に掛けるなど。

・服を着せすぎない

赤ちゃんの体温は大人より高いです、

服を着せすぎることによって、汗をかきすぎて風邪をひいてしまいます。

大人より1枚少ない服装を心がけましょう。

・大人からの感染予防

親の持ち帰った風邪をうつさないために、大人の手洗い&うがいは

あかちゃんのためにしっかりとやりましょう。

・腹巻&スリーパー

冬は布団が掛かっているか気になりますね、

寝返りをしても、布団をはいでもいいように、スリーパーや腹巻で

体が冷えないように守ってあげましょう。

・どうしても必要な時のみ病院へ

病院は風邪菌で溢れています。

気になるから行ってみようかな?

で、もらってしまっては本末転倒です。

 

などあげてみましたが、完全に避けることは難しいです。

風邪を引いて赤ちゃんはどんどん強くなるし、

熱、鼻水、咳で菌を頑張って追い出してます!

 

何事もほどほどが大切です。

 

 

胃腸炎・インフルエンザは急激に症状が悪化します。

突然の嘔吐、いつもと違う”うんち”、急な高熱は早急に

病院へ行きましょう!

 

また、胃腸炎の予防&対処法は改めて書きますね。

 

今日のレッスンでも風邪を心配するママたちの声にお応えして、

上記のような風邪予防の話をしました。

 

ママも赤ちゃんにばかり気をとられて、自分が風邪を引かないよう休める時に

一緒に休んでくださいね♪

睡眠不足は一番大敵なので。

 

ベビーマッサージのレッスンでは、マッサージはもちろん

スキンシップの取り方、お肌の悩み、おもちゃ作りなど、

毎回色々行っています。

楽しい!が一番大事なので、そんなレッスンになるよう

心がけています。

 

本日も楽しい時間をありがとうございました。

 

55317

 

10月ベビーマッサージ2回目レッスン

10月ベビーマッサージ開催報告!

 

急に寒くなってきましたね。

体温調節が未熟な赤ちゃんは風邪をひきやすい季節です。

寒いからと言って過剰に服を着せると、かえって風邪をひきやすくなってしまいます。

体温調節こそ難しいですが、体温は大人より”高め”です、

なので大人より1枚少ない服装で動きやすくしてあげましょうね♪

 

今回のベビーマッサージ、何だか最近便秘気味ですという方が2人もいたので、

便秘に効くマッサージもしっかり取り入れ行いました。

 

まだ話せない赤ちゃん、どう思っているのか気になる時ありますよね?

うんちが出てないけど、辛くないのかな?苦しくないのかな?

病院に行ったほうがいいのかな?

って。

 

色々心配になっちゃうのがお母さんですが、

赤ちゃんは機嫌で教えてくれてます。

眠くても、おっぱいでも、泣いて教えてくれるように、

便秘でお腹が痛い、苦しい時は泣いてくれます。

マッサージでいつもお腹を触っていれば、お腹が張っていることも

気づきます。

 

赤ちゃんには赤ちゃんのうんちサイクルが出来てきて、

それも月齢によって変化もしていきます。

便秘かな?

そう思った時は、赤ちゃんをじっくり見て、

機嫌&お腹を確認してみましょう。

 

今回のレッスンは胸・お腹・腕を中心に。

寒くなってきたのでマッサージをすると温まりますね♪

皆さん近所なので、情報共有しながら私も毎回新しい発見があります!

ありがたや~

 

その頃の私は赤ちゃんを外に連れ出すことで、

途中で大泣きしたら迷惑だし、

うんちがまだゆるいし、

荷物が多いし(特に冬は)、

などなど・・・

出ない理由を並べて引きこもっていましたが、

それは勝手に孤独になっていたんです。

 

赤ちゃんと外に出ると、クタクタになっちゃうこともありますが、

時々外に出るだけで、新しい発見もあります!

理由は何でも大丈夫!

時々外にでてみましょうね♪

 

今回も楽しいレッスンでした。

54672 54673 54674 54675

 

 

 

夏のスキンケアあせも&紫外線対策 講座やります!

6月5日(金)10:30~12:00頃まで

南船橋講師自宅にて

『夏のスキンケア あせも&紫外線対策』

講座行います!

 

だんだん暑くなってきましたね~

汗をかく季節がやってきます!

真夏になる前に予防対策が大切です。

 

私がスキンケアを学んでいない頃

思えば息子にいろいろありました~

 

あせもが治らないと思って小児科へ

処方してもらった薬を付けても治らず。

そして広がり、今度は皮膚科へ

『これは”あせも”じゃありません』

と言われ、別の薬で回復。

 

鼻の頭に刺された蚊の跡が治らず小児科へ

『”とびひ”じゃないですか?』

『違いますね!』と処方された薬を塗るも治らず。

次の日別の病院で

『”とびひ”です!』

処方薬で回復。

 

これを書きながら、初めから皮膚科に行けば良かった?

そうかも知れません。

でも、皮膚科って混んでませんか?

近所にありますか?

本当に合う皮膚科がありますか?

 

実は、上にあげた2つの皮膚トラブル、

しっかりとケアをしていれば防げたんです。

 

実は皮膚の診断って皮膚科の先生でも難しいんです。

過去に医療事務13年していた私は何度も聞かれました。

『どこかに良い皮膚科はありませんか?』と。

本当に深刻な人からすると切実ですよね!

 

赤ちゃんの肌はまだまだ未熟です。

そのうえ汗っかき。

だからこそスキンケアがとっても大切なんですよ。

 

この講座では、

赤ちゃんの皮膚って?

あせもの予防&対策

紫外線対策について

虫よけ対策まで

みっちりとお伝えします。

 

とっても大切な赤ちゃんの肌。

正しい知識でしっかり守ってあげてください。

images

 

 

 

 

赤ちゃんは夏でも保湿が必要?

赤ちゃんて汗っかき。

汗でしっとり、ベトベトしてるし保湿なんて必要ないって思っていませんか?

 

そんなことはないんですよ~

保湿剤によるスキンケアは、季節に関係なく、年間を通して続けることが大切です!

 

保湿剤=バリア機能の役割

水分の蒸発や外からの刺激を防いでくれます。

 

赤ちゃんの肌はまだまだ未熟で未完成。

そんな肌だからこそしっかりとケアしてあげることが大切です。

 

それから迷ってしまうのが保湿材の種類ですよね?

ローション・クリーム・乳液・軟膏など・・・

使い心地から考えてもらっていただいて正解です。

サラサラローションタイプは夏に適していて、ベトベト軟膏タイプは冬に適していますね。

もちろん、塗る部位や、赤ちゃんの肌の状態によって使い分けることも必要です。

 

それと、もう一つ大切なことは、『タッチケア』です。

優しく話しかけながら行う肌と肌の触れ合いは、赤ちゃんの心身を健康にします!

思いやり、気づき、配慮、優しさなども育んでくれます。

 

タッチケアの時間をさらに、スキンシップの楽しい時間にして、

親子の絆を深めましょう♪

 

次回は赤ちゃんの日焼け止めについて書きます!

 

top_mochida2