ベビーマッサージ、ベビースキンケア、ファーストサインは船橋Blissへ

船橋市|ベビーマッサージ・ファーストサイン・ベビースキンケアの親子教室と資格取得

TEL.047-401-0037

千葉県船橋市若松2-7-1-401

UVケア

赤ちゃんに必要な紫外線対策とは?

暑い季節がやってきました~

日差しが強くなるこの季節、気になるのは紫外線。

 

うちの子皮膚が弱いから日焼け止めを塗って大丈夫?

そんなに長時間外にいないから塗らなくても良いのでは?

色々あるから何を選んで良いか分からない。

 

などなど疑問をお持ちの方も多いのでは。

 

 

uvseason

 

 

 

 

 

すでに5月に突入して紫外線量は増えています。

肌の露出が増えるこの時期は様々な対策が必要です!

 

まずは赤ちゃんの肌について。

赤ちゃんの肌は大人以上に敏感です。

まだまだ成長過程、未熟と表現したほうがよいでしょうか。

なので、大人以上に守ってあげることが必要です。

 

通常大人は日焼けをすると、肌が黒くなりますね。

(赤くなって終わってしまう人もいますが)

その黒くなるのは、紫外線から肌を守ろうとしてメラニンという物質が

作り出されるからなんです。

でも、赤ちゃんはそのメラニンの生成能力が低いので赤く炎症を

起こしてしまうのです。

ひどい時はやけどのようになってしまいます。

 

大人で黒くならずに赤く炎症を起こす人も、メラニンの生成能力が

低いと言えます。

 

だからこそ、ケアが必要なんです!

子供の頃に浴びた紫外線量が、大人になってからの皮膚がん発症率にも

影響するというデータも出ています。

 

やはり対策としては、日焼け止めクリーム、帽子、長時間の炎天下での外出、

過度な肌の露出を控えるなど色々あります。

毎日の積み重ねが大切な赤ちゃんの肌を守ることになります!

 

スキンケアレッスンでは、さらに詳しく

 

日焼け止めの表示の見方

用途に合わせた日焼け止めの使い方

紫外線が与える肌への影響など

お話させていただきます。

 

正しい知識で健やかな赤ちゃんの肌を一緒に守りましょう♪

20140731_2610394

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~単発レッスン開催します~

今日から始める赤ちゃんのUVケアレッスン

6月5日(金) 10:30~12:00頃まで

講師自宅(南船橋徒歩5分)

¥5,000

 

 

 

 

 

赤ちゃんの日焼け止めしていますか?

日差しが強くなってきましたね晴れ

赤ちゃんの日焼け止めしていますか??*

4・5月の紫外線量は6・7月とほぼ同じです

5月は夏じゃないからと日焼けを怠ってしまうので

さらに日焼けしやすくなります

油断してしまうところも含めて、5月は危険ブラウンさんです

オゾン層の破壊が最も進んでいるオーストラリアでは

皮膚がんの発症率が世界一ですオーストラリア

10歳までに浴びる紫外線量が多いと生涯の皮膚がんの

発症率が3~5倍と高くなります

なので今からしっかりと対策をとることが大切ですよ1本指

赤ちゃんの肌は紫外線の影響を受けやすく

炎症を起こしやすいですううっ・・・

水分も奪われてしまいます蒸発するぅ~

正しい知識をもって適切なスキンケアが

必要なんです日焼け止め

『Bliss』のUVケアレッスンでは

赤ちゃんの肌について

日焼けのメカニズム

適切なスキンケア剤の選び方

楽しいケアの仕方(タッチケア)

についてレッスンしていきます好

いつ始めるの??*

今でしょビックリマーク

あれ?orange古い?blue

赤ちゃんでも日焼け止めって必要?

赤ちゃんに日焼け止めって必要?

日焼け止めって刺激が強くない?

色々と迷うことも多いと思います

赤ちゃんの肌ってプルプル潤って見えますが

実はとっても乾燥肌で大人以上にケアが必要なんです!

ママがしっかりと知識をもって健やかな赤ちゃんの肌を

守ってあげることが大切です

用途に合わせて使い分けてあげることも大事ですよ

こちらは『RTAベビーデイクリーム』

細胞間脂質セラミドを高配合し弱い赤ちゃんのバリア機能を強化します

赤ちゃんもママも安心して公園で遊べるようになる1本持ってて安心の逸品です

伸びも良く白くならずとっても使いやすいですよ!