ベビースキンケアとは?

ベビースキンケアとは?

ベビースキンケア

赤ちゃんの肌はぷるぷる、もちもちのはずなのに。
ザラザラ、ガサガサ、ブツブツ・・・

実は赤ちゃんはとっても乾燥肌なんです。

ベビーマッサージの教室をやっていると、質問が必ずあります。

  • あせもがでてきちゃって、どうしたら良いでしょう?
  • おむつかぶれができちゃいました!
  • 口や顎の周りがいつも荒れてます。
  • 病院でアトピーって言われました。
  • 日焼け止めって塗っても大丈夫ですか?
  • かゆそうにしてて、何か対策はありますか?
  • おちんちんはどうやって洗ったら良いですか?
  • どんなスキンケア剤を使ったら良いですか?

今思いつくだけでも、こんなにたくさん!
悩みを抱えているママは本当にたくさんいるんですよ~

大切なことは日々のスキンケアです。

でも、どうやって?

ポイント

  • 正しい洗い方
  • しっかりとした保湿
  • 紫外線から肌を守ること

簡単なようで実は奥が深いんですよ!

それと、
まずは赤ちゃんの肌について知ってもらいます。
実は赤ちゃんの肌は”第二の脳”と言われています。

赤ちゃんは大好きなママに触れられるだけで、とっても気持ちよく、安心します。

それが『タッチケア』です。
スキンケアはまさに『タッチケア』です。

自然にスキンシップを図れる大切な時間でもあるんです。

皮膚を清潔に心も健やかに
それがベビースキンケアです。

最近の研究では湿疹のある赤ちゃんは
食物アレルギーになりやすいということが
分かってきました。

そのためには
正しい知識をもってお肌を守ってあげることが大切です。

ベビースキンケアのレッスンには、
マタニティスキンケア男の子のためのおちんちんケアレッスン
開催しています。

☆マタニティスキンケア

産まれる前からママはスキンケアを始めることは、
産まれてくる赤ちゃんへの第一歩のスキンシップです。

一生残ってしまう妊娠線を作らないためには、
お腹の中の成長に合わせたスキンケアが必要になっていきます。

クリームを塗っているから大丈夫!と思い込んでいた私のお腹には、
しっかりと妊娠線が残っています(涙)
思い込みだけではダメなんだということを身をもって学びました。
勉強をしてみて、いかに無知だったかを思い知らせれました。

皆さんにはそうならないよう、穏やかな妊娠ライフを送るためにも、
マタニティスキンケアから始めてみましょう。

☆おちんちんケア

異性であるママにとって謎だらけのおちんちん。
病院の先生の見解も様々です。

私は息子の検診時におちんちんケアが必要なことを知りました。
今となってはその時期に先生に教えていただいて、
良かったと思っています。

ナチュラル志向が強い現代では自然のままが良いのでは?
と思われる方も多いと思います。
また、パパに聞いたら何もしなくて大丈夫じゃない?
と言われてそのままにしている方も多いです。

本当にそうでしょうか?

休日や夜中におちんちんが腫れてしまったらどうでしょう。
おしっこが出るたびに痛くて泣いてしまったらどうでしょう。
思春期にコンプレックスを抱いてしまうかもしれません。
清潔にする習慣がなく病気になってしまうかもしれません。

おちんちんケアで大切なことは清潔にすることです。
体の他の部位を洗うことと変わりはありません。
分からないからこそ聞いてほしいレッスンです。

様々なネットの情報で惑わされるなら、しっかりレッスンを受けて
すっきり解決しましょう。